イベントで救護場所をのぼりでアピール

救護室大きなイベントで人が大勢集まると、中には気分を悪くしてしまい
救護が必要な状況が出てきてしまうことがあります。

そのため、このような大きなイベントでは救護場所を設置しておくことが
重要になりますが、その場所がわかりづらかった場合に事が事だけに
大きな問題になってしまう可能性も高いので場所をわかりやすくアピール
しておく必要があるのですが、その際に便利なのがのぼりを立てることです。

のぼりというのは意識していなければ、特に気になるものではありませんが、
何かを探している人にとっては非常に目につきやすいもので、
特に救護場所を探しているような緊急性の高い人にとって、すぐに目に
つきやすい環境にあります。

特にそれ以外の、のぼりが必要ない場所であれば、一際目立った存在になるために
すぐに場所を見つけることができるのです。

そのため、具合が悪くなってしまった人が出てしまった時であっても
のぼりを目印に救護場所にたどり着きやすくなります。

目立つ

宝くじ

スポーツチーム

ゴルフ大会

企業イメージ

薬局

救護場所

入会キャンペーン

大学

サイトマップ